クオラ競売ホームへ戻る

競売のよくある質問

よくあるご質問

競売が未経験の方も経験者の方も、ご自身のご質問や疑問に近いものを以下の競売に関するFAQで探してみてください。 スタッフが代表的な質問を選んで、以下に掲載しておりますが、疑問が解決しない場合は、お気軽にお問い合わせください。

競売物件はなぜ安いのですか?

不動産鑑定士が決めた売却基準価格がありましてその売却基準価格が、大体市価の半額位に設定されているからです。
でも競売はオークションなので、入札価格が高騰すれば、一概に安いとも言えません。その物件がどうしても欲しいと思う人は高値で入札してくるでしょう。

このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る

競売をすることで、何かリスクはありますか?

競売でなくても、普通に不動産の購入をすると言うこと自体に多少ではありますがリスクはあります。 競売では普通の不動産と違ってそのリスクの部分が多少増えます。だから安く購入できるのです。 リスクとして主にあげられるのは、占有者との立ち退き交渉になってきます。 入札する前にしっかりと引き渡し命令がとれるのか取れないのかは調べておいたほうがよいでしょう。 そのリスクを軽くするにはプロにご相談下さい。

このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る

競売物件でもローンを組んで購入することは出来ますか?

ローンを組んで購入することもできます。一般的に競売ローンというのは銀行では取り扱ってくれません。 競売物件を購入するときは、消費者金融や、不動産担保ローンを取り扱っているところに頼まなくてはいけません。 しかし金利は9.8%~18%くらいとなって非常に高くなっております。 だから弊社では、始めに弊社のお金で競売物件を落札しておいて、それをお客様に普通に銀行のマイホームローンを組んで買ってもらう方法を提供しています。 マイホームローンなら 1%代の金利で購入可能です。

このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る

競売終了後の明け渡しが不安なのですが、購入後もサポートはあるのでしょうか?

競売で一番怖いのは占有者との立ち退き交渉です。 ご安心下さい、弊社では競売事業を行って37年になるベテランスタッフがおりますので、あらゆる案件に対して対処法のノウハウをもっております。

このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る

競売物件を落札できなかった場合、保証金はどうなりますか?

指定した口座に全額返金されます。

このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る

滞納管理費は、債務者に請求することができますか?

滞納した管理費は、債務者に請求することはできません。落札者本人が、支払うことになっております。 でも、始めに不動産鑑定士が売却基準価格を決めるときに、貯まっている管理費を減額して売却基準価格を決めています。

このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る

クオラ不動産競売ホームへ戻るクオラ競売ホームへ戻る

お問い合わせフォーム

お問い合わせの流れ

お名前

例: 山田 太郎

メールアドレス

例: yamada@yafoo.com

クオラ競売へのお問い合わせ

クオラフリーダイヤル

クオラ競売がお客様のお役に立ちます

「競売」で物件の購入をお考えの方、ちょっと待ってください!その物件、本当に大丈夫ですか? 価格や場所、設備などで決めていませんか? 買った後でのトラブルは全部あなたの責任になるのです。
また、「『競売』は安いって聞くけど、何をどうすれば買えるの?」など、競売初心者でも安心サポート!
まずはお気軽にお問い合わせください。経験豊富な競売スタッフが初心者サポートから、「宅地建物取引主任者」による物件調査までも行っております。

お気軽にご質問ください