クオラ競売ホームへ戻る

物件調査プラン

物件調査プラン

調査プランは全部で3種類ありますが、全てのプランにおいて一般の不動産売買時における重要事項説明書に順ずる調査書を作成します。

競売物件調査プレミアムプラン

ライトプラン・スタンダードプランに加え、調査を行った宅地建物取引主任者競売用語集による重要事項等を盛り込んだ調査書を作成します。
プロの視点で周辺を含め、物件について分かりやすくコメントさせていただいておりますので、実際に入札をするかどうかの判断基準として申し分のない調査書となっております。
ご希望とあれば、調査者とお客様を交えての説明の場も設けさせていただきますので、真剣に入札を考えていらっしゃる方には最適のプランとなっております。
宅地建物取引主任者とは?競売用語集

競売物件調査ライトプラン

謄本、公図からガス管の引き込みや都市計画に関する情報まで、取得可能な限りの資料を取り揃え、一般の不動産売買時における重要事項説明書競売用語集に準ずる調査書を作成します。
不動産投資をして入札をお考えの方にお勧めのプランです。
重要事項説明書とは?競売用語集


※1:消費税込みの金額です。

競売物件調査スタンダードプラン

ライトプランに加え、宅地建物取引主任者競売用語集が実際に現地へ赴き、 騒音や墓地などの購入の妨げとなるようなものがないかの確認と同時に、物件と周辺の撮影を行い、調査書を作成します。
高圧送電線や陽当りも含め、やはり現地に行かないと分からない事は多いです。
また、占有者が居る場合には、調査員がインターホンを押し、コンタクトをはかります。
より多くの安心をお求めの方はこちらのプランをご利用くださいませ。
宅地建物取引主任者とは?競売用語集

このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る

お問い合わせフォーム

お問い合わせの流れ

お名前

例: 山田 太郎

メールアドレス

例: yamada@yafoo.com

クオラ競売へのお問い合わせ

クオラフリーダイヤル

クオラ競売がお客様のお役に立ちます

「競売」で物件の購入をお考えの方、ちょっと待ってください!その物件、本当に大丈夫ですか? 価格や場所、設備などで決めていませんか? 買った後でのトラブルは全部あなたの責任になるのです。
また、「『競売』は安いって聞くけど、何をどうすれば買えるの?」など、競売初心者でも安心サポート!
まずはお気軽にお問い合わせください。経験豊富な競売スタッフが初心者サポートから、「宅地建物取引主任者」による物件調査までも行っております。

お気軽にご質問ください